ラブレットのシャフト(長さ)は決まってる?

ラブレットのシャフトの長さについては、個人差が有るので決まってはいませんが、センターラブレットとサイドラブレット(リップ)では長さが多少変わります。

センターラブレットなら、12mmは有る方が良いです。
サイドラブレットでは、10mmくらいは合ったほうが良いです。

デザインが可愛いピアスやかっこ良いの場合は、8mmが多いですが、それは安定した状態で使ったほうが良いです。

ファーストピアス用としてなら腫れた時にも対応できるように少し長めをしておいた方が良いです。
あまりあれこれと付け替えたりすると口の周りのホールは塞がってしまいやすいし、ふさがらなくても安定しづらくなります。